安産祈願・戌の日ドットコム

 

※更新日:

次の戌の日は…
2021年7月1日(木) 友引 戌の日

混み具合予想:

戌の日カレンダー 2021年はこちら>

 

【お知らせ】

新型コロナウィルス対策として「緊急事態宣言」が、北海道・東京・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡の9都道府県で6/20まで延長され、沖縄県も宣言がもともとの6/20までとなっています。埼玉・千葉・神奈川・岐阜・三重でも「まん延防止等重点措置」が6/20まで延長となりました。群馬、石川、熊本は6/13までの重点措置となっています。

全国神社・お寺では新型コロナ対策を十分に行い、参拝・御祈祷を受け入れておりますが、引き続き安産祈願での参拝、祈祷をお願いする際は、各神社・お寺の対策・対応状況の最新情報をHPなどで確認し、感染拡大防止に協力しつつ、参拝を検討するようにしましょう。

神社での安産祈願イメージ

※神社での安産祈願イメージ|寒川神社での安産祈願の写真ではありません|画像提供:snapmart

 

 

寒川神社での安産祈願の詳細についてお伝えします。祈祷の受付場所から申込方法や祈祷の場所、待ち合いスペースや駐車場についてなど、戌の日などで寒川神社での安産祈願・お参り当日におさえておきたいことなどお伝えします。

 

寒川神社(神奈川県高座郡)安産祈願・戌の日について詳細

こちらのページの閲覧ビュー数 [0016900]

【神社情報】

郵便:253-0195

住所:神奈川県高座郡寒川町宮山3916

電話:0467-75-0004

祈祷料:3,000円、5,000円、10,000円〜

寒川神社 安産祈願に関するページ
<http://samukawajinjya.jp/worship/prayer.html>

祈祷予約について

  • Web予約: なし
  • 電話予約: なし
  • 直接申込:客殿の祈祷受付にて随時受付

 

寒川神社の安産祈願・戌の日について

寒川神社 本殿・拝殿の様子

 

 

 

 

寒川神社のご祭神

寒川比古命・寒川比女命(寒川大明神と奉称)

 

 

寒川神社の由緒と安産祈願・戌の日について

寒川神社は相模国をはじめ関八州総鎮護の神様として1,500年以上の歴史を持つ神社です。

 

多くの戦国武将も信仰し、霊験あらたかな神社として現在も多くの信仰を集めています。

 

ご祭神である寒川大明神は相模の国を中心に関東地方を開拓し、衣食住などの人間生活の根源を開発指導された関東地方文化の生みの親の神様でもあります。

 

国内で唯一の八方除けの神様として有名であり、そのご神徳は八方除・方位除の守護神として、また地相・家相・日柄・交通・厄年などの禍事・災難を取り除き、家業繁栄・福徳開運をもたらす神様として信仰を集めています。
(参照:寒川神社配布のパンフレットより)

 

またその高いご神徳から安産祈願や初宮参りなども周辺地域から多くの祈祷希望者が訪れます。

(▲目次に戻る)

 

 

寒川神社 境内の様子

寒川神社 境内入口の神池橋・三の鳥居の様子

 

寒川神社 境内参道の様子

参道は写真のようにしっかり舗装されているので、妊婦ママさんにも歩きやすい参道になっていますね。

 

寒川神社 手水舎(左)とおみくじ掛け(右)の様子 

 

寒川神社 神門の様子

新年には「迎春ねぶた」が飾られることでも有名な門です。非常に立派な神門で寒川神社を象徴するお社となっています。

 

寒川神社 御本殿前の広場の様子

とても広々としていますね。御本殿の他にもおみくじや、お守り・御札などの授与所もここに面してあります。

 

寒川神社 拝殿の様子

荘厳で重厚感のある拝殿のお社ですね。立派なしめ縄も据えられています。

安産祈願を含めた御祈祷はこの本殿内で執り行われます(詳しくは後述します)。

 

寒川神社 祈願希望者が拝殿・本殿に入っていく様子

祈願希望者は本殿での昇殿祈願の際、白い装束身につけ祈祷を受けるようです。

 

寒川神社 本殿前すぐ右に設置の「方位盤と渾天儀」の像の様子

 

寒川神社 絵馬の様子

神職の方が祝詞をあげている様子が描かれている絵馬です。

 

寒川神社 各種祈願絵馬 授与&記入机の様子

絵馬は授与所近くのところにある、こちらの机のところで受け取り記入をします。初穂料は500円

 

 

 

寒川神社の駐車場の様子

寒川神社 境内図と駐車場の様子

寒川神社には車で訪れる方も多いので、複数の駐車場がありかなりの台数が停められます。安産祈願で同社を訪れる場合は、多くの方が来るまで来社だと思います。

駐車場は第1〜第3まであり、それぞれ本殿への近さが異なりますので、場所とルートをチェックしておくといいでしょう。

※赤枠および駐車場の文字は当サイトにて追加記入

 

寒川神社 第1駐車場入口の様子

こちらの第1駐車場は正面入口の右手に行った所すぐに入口があります。参拝者がまず停めに来る駐車場がこちらです。

 

寒川神社 第1駐車場の様子

第1駐車場も20〜30台は停められるくらいの広さの駐車場があります。

参拝者が多いので、写真のように満車状態が多いのではないでしょうか。

 

寒川神社 第2駐車場入口の様子

こちらは第2駐車場の入口です。神社正面入口を左手に行くとある駐車場で、こちらも台数はかなり停められます。

第2駐車場と第3駐車場は隣り合っており、あわせるとかなりの台数が停められます。

 

寒川神社 第3駐車場の様子

こちらは第3駐車場の様子。見ての通りかなりの台数が停められますが、本殿から一番遠くなってしまいます。

本殿へのルートが分かればそんなに距離自体はないので、車の停めやすさを考えるとこちらの駐車場に行くのがいいでしょう。

 

(▲目次に戻る)

 

 

安産祈願祈祷の受付場所と祈祷について

寒川神社 祈祷受付のある客殿の様子

寒川神社での安産祈願をはじめとする各種祈願・祈祷の受付は、神門右手にある「御祈祷受付」「八方除御祈念受付」の看板があるこちらの客殿で受け付けています。

 

祈祷(祈念)受付の客殿入口の様子

 

寒川神社 客殿内の祈祷申込書記入机と受付(写真左奥)の様子

こちらの写真のように所定の申し込み用紙があるので、書き方指示の掲示に従って記入します。

その後受付(写真の左奥)に申し込み用紙と初穂料とともに申し込みます。

 

祈祷の申し込みが完了すると、該当の祈祷の時間が伝えられますので、その時間がくるまで同客殿内の待ち合いスペースにて待ちます。

時間が来て祈祷の準備が整うと案内がありますので、その案内に従って本殿・拝殿のほうに向かいます。

 

寒川神社 本殿・拝殿の様子

安産祈願を含めた祈祷は本殿・拝殿にあがって(昇殿して)行われます。拝殿には神社の方が案内してくれますので、それについていき拝殿内に入っていきましょう。

 

寒川神社 祈祷を受ける人達が拝殿に入っていく様子

写真のように祈祷を受ける方は、白い裃のようなものをまとって拝殿に昇殿。合同で祈祷を受ける方が全員席につき次第祈祷祈願が行われます。

祈祷自体の時間は20〜30分ほど。

祈祷後に御札やお守りなどを含めた授与物一式が手渡されますので、それを受け取って安産祈願の祈祷は終了となります。 

 

(▲目次に戻る)

 

 

寒川神社 安産祈願のお守りの授与所

寒川神社 お守りの授与所の様子

安産祈願のお守りをはじめとした各種お守り・授与物は写真の授与所にて授与してもらえます。

授与所は御本殿の向かって反対側の左側にあります。神門の右側にあたるところです。

 

寒川神社 安産お守りや御札、各種授与物の案内掲示の様子

安産のお守りは写真の上側左から2番めのものになります。他にも各種授与物が写真のように掲示されているので、選びやすいです。

 

寒川神社 八方除 幸運を呼ぶお守り の様子

寒川神社のお守りと言えば、こちらの方がメジャーな(?)お守りとなります。

八方除のお守りで色は5色、巾着タイプとカードタイプの2種類があります。

 

(▲目次に戻る)

 

 

SNSで見る寒川神社 安産祈願・戌の日の様子

 

 

 

 

 

(▲目次に戻る)

 

 

寒川神社 公式サイト(安産祈願・戌の日に関するページ)

http://samukawajinjya.jp/worship/prayer.html

 

 

 

寒川神社へのアクセス

JR相模線 宮山駅より徒歩5分

http://samukawajinjya.jp/access/

 

【寒川神社 Map】
神奈川県内の地域名で探す
神奈川県 全体で探す

 

寒川神社 フォトギャラリー

 

(▲目次に戻る)

 

このページを読んだ人は、こちらの豆知識ページもチェックしています

安産祈願・戌の日情報を楽しく発信中!

サイトマスコットキャラ:ポン太

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

安産祈願・戌の日に関するアンケートにご協力ください

アンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの安産祈願や戌の日への関心度合いを見ることができます。

安産祈願・戌の日などに関するアンケート一覧はこちら

 

※「この神社について取り上げて欲しい!」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームからご意見送付下さい

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです

 

こちらの広告枠掲載についてはこちら→広告枠紹介・申し込み