安産祈願・戌の日ドットコム

こちらの広告枠掲載についてはこちら→広告枠紹介・申し込み

※更新日:

(豆知識)安産祈願・戌の日 当日ママの服装について

水天宮(東京都) 戌の日大安の時の境内の様子

※安産祈願で有名な東京の水天宮、大安戌の日の境内の様子。安産祈願を希望する多くの妊婦ママさんとそのご家族で境内は大変混み合います。

 

母親の服装としては、神社やお寺へのお出かけですが、あまりかしこまりすぎず、妊娠中普段の外出時の格好で、その場にあったものであれば、問題ありません。

 

また最近のマタニティウェアもずいぶんとお洒落になってますので、少しフォーマル感があるマタニティウェアなどもいいかと思います。

 

安産祈願の祈祷を行う戌の日など妊娠5ヶ月目くらいの頃は、お腹のふくらみもはっきりしてくるくらいの時期で、ぽっこりしてきます。

 

なので、マタニティ用のものか、それ用でなくてもワンピース姿の妊婦さんが安産祈願のときは多くいます。

ワンピースだけだとまだ涼しいときなどは、ジャケットやカーディガンを羽織るなどして、脱ぎ着しやすい格好の妊婦ママさんも多いです。

 

戌の日神社での安産祈願の時の妊婦さんたち服装の様子 安産祈願の服装 ワンピースにジャケットの様子

※戌の日などの安産祈願の妊婦ママさんの服装は、すこしゆったりめの(マタニティ用の)ワンピースなどにジャケットなどを合わせるスタイルが多いです。 (写真は実際の戌の日神社へ安産祈願で訪れてた妊婦ママさん皆さんの服装の様子)

 

おすすめマタニティ服&アイテム


ココ・セットアップ2(サイドスリット、別々で使える!お宮参り 卒園入学式 フォーマルに) M Lサイズ 授乳服 マタニティ ワンピース onepiece

【授乳服】コットンカラータートル S,M,L,XLサイズ♪肌に優しい綿フライス♪メール便可♪★まとめ割引★

 

今はマタニティウェアもステキなものがたくさん出ていて、機能的なもの、産後も引き続き着られたり、授乳できるつくりのものなどもありますよね。

いろいろなマタニティウェアから選ぶのも妊婦のママさんの楽しみの一つでもあります。

 

安産祈願のお出かけの時もぜひファッションとしても服装を楽しむことをおすすめします。

ファッション性とともに寒さ・冷え対策にストールやショールなどを活用

好みにあった、ストールやショールを合わせればお参りにも失礼のないスタイルに変身できます。

 

ストールやショールはお持ちのもので代用してもいいですし、産後にも使用できる、マタニティ用のものもおすすめです。産後は授乳の目隠しに使用できるショールなども色々なタイプが販売されています。

 

また、冬場はもちろん防寒になりますが、夏場も室内などは冷房が効きすぎている場合もあります。お腹を冷やさないためにも、ストールやショールを上手に活用しましょう。

 

ブログでも戌の日・安産祈願の服装を季節ごとに発信してます!

 

ママさんは靴には注意

妊婦ママさんの格好で一点注意したいのが靴。

 

お寺や神社は階段なども多いですし、砂利道のところも多くあります。休日や戌の日は他の安産祈願の参拝客などで混み合うこともあります。

 

妊娠時の普段の外出でも気をつけていると思いますが、転んだりしないよう、ヒールやかかとの高いクツは避けましょう。またなれない場所への外出ですので、安定感のある歩きやすいクツで出かけるようにしましょう。

 

子安神社(東京都八王子市)境内の様子

※安産祈願で有名な東京都八王子市の子安神社の境内も砂利で敷き詰められており、ヒールなどではとても歩きにくく、妊婦さんは転倒しないように靴選びは大切です

 

父親はやはりスーツが最適

パパさんはスーツが一番よいでしょう。ネクタイも締め、神社やお寺という厳かな雰囲気の場所にあった格好にしましょう。

 

あまりかしこまりすぎる必要はありませんが、短パンやサンダルなどカジュアル過ぎる格好できるだけ避けましょう。やはりTPOをわきまえ、清々しく安産祈願の祈祷を受けられる格好にしましょう。

安産祈願・戌の日に関するアンケートにご協力ください

アンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの安産祈願や戌の日への関心度合いを見ることができます。

安産祈願・戌の日などに関するアンケート一覧はこちら

このページを読んだ人は、こちらの豆知識ページもチェックしています

こちらのページもおすすめ

 

マタニティフォトのスタジオ紹介|安産祈願後におすすめ!

 

安産祈願・戌の日のアンケートにご協力下さい

 

※「この神社について取り上げて欲しい!」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームからご意見送付下さい

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです