安産祈願・戌の日ドットコム

 

※更新日:

次の戌の日は…
2021年7月1日(木) 友引 戌の日

混み具合予想:

戌の日カレンダー 2021年はこちら>

 

【お知らせ】

新型コロナウィルス対策として「緊急事態宣言」が、北海道・東京・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡の9都道府県で6/20まで延長され、沖縄県も宣言がもともとの6/20までとなっています。埼玉・千葉・神奈川・岐阜・三重でも「まん延防止等重点措置」が6/20まで延長となりました。群馬、石川、熊本は6/13までの重点措置となっています。

全国神社・お寺では新型コロナ対策を十分に行い、参拝・御祈祷を受け入れておりますが、引き続き安産祈願での参拝、祈祷をお願いする際は、各神社・お寺の対策・対応状況の最新情報をHPなどで確認し、感染拡大防止に協力しつつ、参拝を検討するようにしましょう。

神社での安産祈願イメージ

※神社での安産祈願イメージ|伊勢山皇大神宮での安産祈願の写真ではありません|画像提供:snapmart

 

 

伊勢山皇大神宮での安産祈願の詳細についてお伝えします。祈祷の受付場所から申込方法や祈祷の場所、待ち合いスペースや駐車場についてなど、戌の日などで伊勢山皇大神宮での安産祈願・お参り当日におさえておきたいことなどお伝えします。

 

伊勢山皇大神宮(神奈川県横浜市)安産祈願・戌の日について詳細

こちらのページの閲覧ビュー数 [0004475]

【神社情報】

郵便:220-0031

住所:神奈川県横浜市西区宮崎町64

電話:045-241-1122

祈祷料:10,000円

伊勢山皇大神宮 安産祈願に関するページ
<http://www.iseyama.jp/gokitou/others.html>

祈祷予約について

  • Web予約: なし
  • 電話予約: なし
  • 直接申込:社務所 受付窓口にて随時受付(9:00〜16:00)

 

伊勢山皇大神宮の安産祈願・戌の日について

伊勢山皇大神宮 拝殿の様子

 

 

 

 

伊勢山皇大神宮の御祭神

天照大御神

 

 

伊勢山皇大神宮の由緒と安産祈願・戌の日について

伊勢山皇大神宮は神奈川県横浜市西区に鎮座する神社で、JR桜木町駅から駅そばの緩やかな坂を上がり小高い丘の中腹あたりにある神社です。

 

横浜総鎮守の神社とされており、関東のお伊勢さまとも呼ばれており、横浜はもちろん関東一円広く信仰を集めています。

 

御祭神の天照大御神は、言わずと知れた古事記で伊邪那岐神が黄泉の国へ行かれた際の禊祓いをした際に生まれた神様であり、太陽の神として高天原を統治ならった神様。

天の岩戸の神話もあまりにも有名です。

 

その高い万能のご神徳から、また天照大御神の父母神の伊邪那岐神・伊邪那美神であり、夫婦和合の象徴として、また多くの神を生んだ神として安産の象徴としても崇められているため、安産祈願でも多くの方が訪れます。

(▲目次に戻る)

 

 

伊勢山皇大神宮 境内の様子

伊勢山皇大神宮 境内入口の様子

坂を上り続け住宅街を抜けると、同神宮の境内入口に。本殿へは更に階段を上りつづけたところにあります。

 

伊勢山皇大神宮 階段を上り中腹の鳥居の様子

まだまだ上に階段が続きます。

 

伊勢山皇大神宮 境内案内図の様子

小高い丘(山)の中腹にある神社のため、境内の造りが少し複雑です。地図をみて本殿へ向かいましょう。

 

伊勢山皇大神宮 階段上り続け本殿手前の鳥居の様子

ここから階段を登りきると、本殿のある場所にでます。

 

伊勢山皇大神宮 上ってきた階段を振り向いた際の様子

 

伊勢山皇大神宮 階段を上りきった場所の様子

写真左手に手水舎、右側には特徴的な塔のような建物「照四海」があります。

 

伊勢山皇大神宮 拝殿の様子

同神宮の拝殿、この奥に本殿があります。お社の造りが神宮のそれですね。神明檜造(しんめいひのきづくり)という造りで大変厳かな造りのお社です。

 

伊勢山皇大神宮 本殿・社務所がある場所の全体の様子

左が拝殿・本殿のお社、右奥に見えるのが社務所や授与所のある建物です。

 

伊勢山皇大神宮 全体の様子別角度から

 

 

伊勢山皇大神宮の駐車場の様子

伊勢山皇大神宮 駐車場入口の様子

同神宮の駐車場は境内入口の右に駐車場への入口スロープがあります。ここから車で入っていきます。

 

伊勢山皇大神宮 駐車場の様子

天井がある駐車場になっています。天井の上は公園のようなスペースになっています。

 

伊勢山皇大神宮 駐車場の様子別角度から

駐車スペースとしては20台ほど停められるくらいの大きさです。

(▲目次に戻る)

 

 

伊勢山皇大神宮の安産祈願・戌の日にまつわるもの

伊勢山皇大神宮 絵馬掛けの様子

境内の絵馬掛けには多くの絵馬が掛けられています。祈願絵馬と夫婦絵馬があります。

 

伊勢山皇大神宮 夫婦絵馬の様子

夫婦絵馬には伊邪那岐神・伊邪那美神の国生みの様子が描かれています。

伊邪那岐神・伊邪那美神は夫婦和合の象徴として、また多くの神を生んだ神としても安産のご利益もあります。

 

伊勢山皇大神宮 祈願絵馬の様子

こちらの絵馬は、天の岩戸が開かれる際の天手力男命(アメノタヂカラオ)が開く様子が描かれています。力強く勇壮なシーンが描かれています。

(▲目次に戻る)

 

 

安産祈願祈祷の受付場所と祈祷について

伊勢山皇大神宮 祈祷受付のある社務所の様子

安産祈願をはじめとする祈祷の受付は、こちらの社務所の建物にある受付窓口にて行います。

祈祷の受付時間は9:00〜16:00まで

 

伊勢山皇大神宮 祈祷受付窓口の様子

こちらの受付窓口にて祈祷の受付を行います。

 

伊勢山皇大神宮 祈祷待合の参集所の様子

戌の日や七五三シーズン、年末年始など祈祷申し込みの多い期間は、こちらの参集所にて本殿で祈祷準備が整うのを待つ待合室になるようです。

普段の時はとくにこちらで待つことはないようです。

 

伊勢山皇大神宮 参集所内の祈祷者控所の看板の様子

訪問時は祈祷で込み合っていなかったので、写真のように控所案内看板も中にしまわれていました。混み合う時はこの看板を外に出して案内されるのだと思います。

 

祈祷の準備が整うと案内がありますので、その案内に従って本殿に昇殿、本殿内で安産祈願の祈祷を受けます。

祈祷の時間は20〜30分ほど。

祈祷後には御札やお守りなどの授与物一式が授与されます。

 

 

伊勢山皇大神宮 安産祈願のお守りの授与所

伊勢山皇大神宮 授与所窓口の様子

安産祈願のお守りをはじめとし、御札など各種授与物については、祈祷受付窓口と同じ社務所の窓口にて授与してもらうことができます。

(▲目次に戻る)

 

 

SNSで見る伊勢山皇大神宮 安産祈願・戌の日の様子

 

 

 

 

(▲目次に戻る)

 

 

伊勢山皇大神宮 公式サイト(安産祈願・戌の日に関するページ)

http://www.iseyama.jp/gokitou/others.html

 

 

伊勢山皇大神宮へのアクセス

JR・市営地下鉄 桜木町駅より徒歩10分

みなとみらい駅より徒歩約15分

http://www.iseyama.jp/access.html

 

【伊勢山皇大神宮 Map】
神奈川県内の地域名で探す
神奈川県 全体で探す

 

伊勢山皇大神宮 フォトギャラリー

 

(▲目次に戻る)

 

このページを読んだ人は、こちらの豆知識ページもチェックしています

安産祈願・戌の日情報を楽しく発信中!

サイトマスコットキャラ:ポン太

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

安産祈願・戌の日に関するアンケートにご協力ください

アンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの安産祈願や戌の日への関心度合いを見ることができます。

安産祈願・戌の日などに関するアンケート一覧はこちら

 

※「この神社について取り上げて欲しい!」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームからご意見送付下さい

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです

 

こちらの広告枠掲載についてはこちら→広告枠紹介・申し込み